読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辞めてやるよこんな会社なんてな!!!!

僕が今の会社に入ったきっかけというのはとてもくだらなく、世の中の大半の人が鼻で笑うどころか1mm足りとも感情の変化も起こせないほど呆れる理由であり、仕事を辞めたくて辞めたくて仕方がなくついに上司に時間をくれと言った後の僕が「血迷った決断をするな。二年後には辞めたくて辞めたくて仕方がなくなるぞ」と伝える為だけにドクからデロリアンを借りたくなるほどつまらない理由だ。

その会社は自宅から近かったのだ。

自宅から近かったというだけの理由で説明会に行き、なんとなく選考が進み、なんとなく内定を得た僕は、卒業まで一ヶ月しかないというのに何処からも内定が得られず、まさに背水の陣といった様子でその会社に入社した。

入社してからの一年は不満はなかった。大学を卒業してからの毎日はどれも新鮮だった。小さな会社だったので社長について回り様々なことを教わった。

しかし、二年目になってすぐの五月。私は請負契約の上で他社で働くことになった。

この辺は全く理解する気もないし勉強もしていないのでよくわからないが、とにかく私はなんの縁もゆかりもない会社で働いてこいと一方的に言われてしまったのだ。

 

私の同期は三人いる。一人は理系院卒で社長の甥。普段から鋭い見方で物を見ており、少々頭は固いがその会社の基幹技術をよく理解していた。もう一人は理系大卒でプログラム専攻。入社してすぐにSEの先輩に気に入られプログラムの技術をより伸ばしていった。最後の一人は専門卒で簿記一級。いきなり弊社お抱えの税理士さんとの会議に出て行く自分の仕事を分かっている男。

対して私には、何もなかった。

文系大学を卒業し、身につく技術というものを一切持っていなかった私は爪弾きにされて当然だった。その辞令が出た後に社長がなんやかんや言っていたが、まとめるとこうだった。

「この会社ではお前のような人間は育てらんねーから、確実に人月単位で売上があがる請負契約の頭数の一つとして身を削ってくれたまえ」

自社の社員を他社に派遣して売上を得ようとするのは、自社に技術力がなく利益がカツカツなIT企業のやる常套手段だと知ったのは、この辞令が出てからすぐのことである。

 

それから約十ヶ月経ち、この文章を書くことに決めた。

後進を育てる気のない凝り固まった脳みそでダルダルな顎を持つ可哀想な頭の男の下で十ヶ月ほど働いて、この世にパワハラがあることとストレスで内臓なんて簡単にぶっ壊れることを知った僕は今の会社を辞めることにした。

既に上司には話したいことがあるから時間をくれといい、両親には退職するつもりであることを伝えてある。

 

会社を辞めたらどうするかは既に決めてある。タイで働く。それが当分の僕の夢であり、始めて掲げた人生の目標である。

貯金とAmazonの配送と同性愛

■ 挨拶

こんにちは。奇跡は起きるものではなく起こすものだとRADWIMPSの野田くんが言ってました。カンです。

学生時代に何個もブログを作っては三日坊主で潰してきた私ですが、今の所なんとか続けられそうです。と言うか続けられるようなルーチンを作ってみたので、後は無理なくそれに乗っかるだけだと思います。めでたいことに読者様もつきまして、邁進していく次第でございます。

早くデザインをなんとかしたいですね。白すぎる。豆腐専門店のサイトでもここまで白くない。とは言えデザインについては読みやすいのが一番なんで皆様のブログを読んで研究したいと思います。

■ お金

www.lifehacker.jp

私はこれまで、お金を「自分のお金」と思ったことは一度もなくて、いつも「ただのお金」として考えています。それは、リソース。私の周辺にたまってきたら、システムに戻してやらないといけません。
お金は、さまざまに姿を変えます。ため込むもの、争いの種、守られるもの、盗難の対象、差し引かれるもの。かと思えば、希望や意志、クリエイティブな興味、笑いの必要性に刺激されることで、多くの人々のエネルギーにもなります。シャッフルして、手放して、1カ所にまとめることで、共通の利益を刺激することができるのです。

皆さんは貯金してますか? 私は最近やっと始めました。この前やっと貯金用口座の数字が五ケタになりました。そんくらいのレベルです。しかも貯金を始めた理由が旅行とか引っ越しなんで、貯まったらすぐ使う予定です。
お金はガンガン使うべき教の信者としてこれだけは言いたい。「口座の数字はただの数。使って初めて金となる」。ダメじゃん。

■ 生活

masanori1989.hatenablog.com

おかしくないと思う。だって持ってたら在庫になるし、流通システムがしっかりしるなら左から右にポンポン荷物送る方が時間に対する配送数が増える=儲けが増えるだろうから。
と思ってたら匿名でこんな記事があった。

anond.hatelabo.jp

だよねー。そもそも2,500円以上の注文でなおかつ890円の運送料をとってもいいならそういったサービスをやりますよって話なのに、何がおかしいんだろうか。

運送屋さんの負担がとかいう意見もあったけど、その分個人のお給料が上がったり、儲けが増えて人を雇う余裕が出来てむしろ楽になったりするんじゃないですかね。(そうならないならこのサービスはダメです。即刻やめましょう。その為なら訴訟も辞さない。許さない。Amazonを許さない)

なんでこの二つの記事を取り上げたかというと、一つ目は完全に消費者の視点で二つ目は提供者の視点でうまい具合に対比になってて面白かったからです。世の中には一見不条理だったり個人的に納得いかないことがあっても、別の視点から見れば合理的なシステムが構築されているもんなんだなと。勝手な思い込みで他を批判しないようにしないとね。(別の方が運転手の速度超過が増えるとか過労が増えるとか言ってたけど、そんなことで上記のサービスが実現出来るならとっくに他がやってるでしょう)

 ■ togetter

togetter.com

多分ね、同性愛を規制したい人たちの本音なんて「気持ち悪い」以外の何物でもなかったりするんじゃないかと。でもそうなると自分の品性や知性が欠けていると周りに思わせてしまうから、スケールの大きな理由を隠れ蓑にするんですよ。

そもそも同性愛者に対して不快な感情を表してしまうのって、そうだと認識した瞬間に当人の性行為を想像するからじゃないかな。幼少の頃、異性愛者同士の性行為を気持ち悪い思う人っていたと思うんです。(私は昔からドスケベだったんで興奮してましたけど)

では何故、歳をとるにつれて異性愛者同士の性行為が気持ち悪いと思わなくなるかというと、したくなるからですよ。思春期ですよ。これはもはや人間が裸でウッホウッホ言ってた頃から続く動物としての本能ですよ。穴があったら入れたい、というどうしようもうならない欲求が膨らむにつれて、性行為は気持ち悪いんだと思う幼かった頃の思い出は寄り切りで押し出されちゃうんですよ。こればっかりは白鵬も黒星ですよ。横綱歴代1位である63連勝という記録を持つ白鵬も、女性とはうっちゃりで負けてしまいたい。きっとモンゴル人もそうだ。馬にも乗るし、馬乗りにもなるんだ。なんつって。これどうでもいいな。

マイノリティかマジョリティか。異性愛者と同性愛者の区別なんてそれしかないと思うし、理解出来ない物を理解出来ないまま押し込めるのって良くないんじゃないかな。

実際はこんな感情的な理由じゃなくて日本が昔からやってきた家を継ぐって価値観がネックになってるんだろうし、海外だと宗教がネックになってるし、じゃあ何故その宗教が同性愛を禁止するようになったのかとかいう話は俺には出来ないのでパス。

 ■ 面白い

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

学生の頃、友人が日本語ラップにがっつりハマってたんですよ。歌う方で。彼はイベントの主催者になったりネットに音源上げたりしててすごいなーと思ってたんですけど、そんな彼と一回だけCDを作ったことがあります。

自分もAstroとか大好きだったんでね。とは言えラップは出来なかったんで普通にメロディ作って歌ってました。それがiTunesに入ってるばっかりに、シャッフル再生するとたまに流れるんですよ。ただ、そんなことを思い出しました。

ちなみに一個目の動画でめためたにディスられてる人を私の名前が一緒で笑いました。

■ 今日の一曲

www.youtube.com

Astro『a patchwork』

あまりヒップホップは聴かないんですけどその中で一番好きなのはさっきも書いたけどAstro。taoくんが一番好きだったんだけど脱退しちゃったんですよね。すげぇ綺麗なハイトーンボイスで、聴いて一発で惚れました。

■ 最期に

リュウノスケが出てきました。

白鳥百合子さんって本当に美しい脚をしていますね。

ではまた。